合格実績


東京大学理科三類に合格した近藤くんの合格体験記です。

 篠原ゼミナールには高校一年の頃から通っていました。英語は中学時代の唯一の得意科目で力を伸ばそうと思い、また友達が通っていて飛び級が出来ることに魅力を感じて入りました。篠原では様々な語彙やイディオムを授業中に覚えられたので後に単語帳をガッツリ覚えるということをせずに済みました。また英語を正確に読む力は篠原先生が和訳をみて点数を付けてくれることにより競争心を煽られて力がついたと思います。そして、僕が篠原ゼミナールに最後まで通っていた理由は篠原ゼミナールのアットホームさにあったと思います。先生方は優しくとても話しやすいです。自習室もよく利用しましたし、自転車をいつも置かしてもらってました(笑)勉強する環境はとても良かったです。最後に篠原ゼミナールの皆さんありがとうございました!!

香川大学医学部看護学科に合格した西尾さんの合格体験記です。

 私は高校1年生の時から3年間篠原ゼミナール西須賀教室でお世話になりました。篠ゼミ(特に西須賀教室)は本当にアットホームで、週4回毎日かようのがとても楽しかったです!そんな受験生活の1週間を振り返ってみたいと思います。火曜日 8人という少人数のせいか休み時間はとにかくにぎやかです。そんな時松本先生の、タイミングを見切った「はじめるよー」の一言で私たちはすばやく切り替えることが出来ました。一人一人の理解度を確認しながら丁寧に指導してくださる松本先生の数学の授業は、優しさいっぱいで分かりやすかったです。水曜日 島田先生の英語の授業。ホワイトボードいっぱいに書かれた解説を見ながら、文の構造や単語の知識をどんどん増やすことが出来ました。優しく褒め上手でみんな何度も励ましてもらったと思います。木曜日 個性派奥野先生の数学!私は大の数学嫌いで、先生を何度困らせたことやら…でも、どんな時でも熱心かつ丁寧に、そして楽しく数学を教えてくださったので、だんだんと苦手意識も薄れ、やる気が出てきました。3年間あきらめずに数学に取り組めたのも奥野先生のおかげです。金曜日 山上先生の化学と英語の授業。化学の授業は鬼のようでしたが英語の授業はとても面白く分かりやすかったです(笑)先生の授業ごとに変わるキャラクターで、気持ちにもメリハリをつけることができたと思います。受験前には篠原先生に英語の小論文を見ていただき、そのせいか、受験本番ではいつも以上の力を発揮できました。勉強の「内容」もそうですが、計画の立て方や復習の仕方といった勉強の「方法」を篠ゼミで教わることで、やる気も起こり、大学に合格することができました。お世話になった先生方、3年間本当にお世話になりました。

法政大学人間環境学部に合格した藤原さんの合格体験記です。

 中学三年生の時から篠原ゼミナールにはお世話になりました。英語も数学も得意ではなかったけど、先生方の指導のおかげで楽しく勉強することができました。篠原先生には楽しくて分かりやすい授業をしていただいたでけでなく、進路の相談にものっていただきました。先生の言葉と優しさにとても励まされました。また、篠原ゼミナールでは英語の長文読解にたくさん取り組めるので、だんだんと長文が読めるようになりました。奥野先生は、私たちのペースに合わせ、数学が苦手な私にも何度も分かりやすく説明してくださいました。たくさんの先生のおかげで今まで頑張って来れました。いつも笑顔で優しい小林さんにも感謝してます!本当に今までありがとうございました。また遊びに行きます!
▲上へ