篠原ゼミナール
大学受験・総合進学塾 「篠原ゼミナールWebサイト」 へようこそ! E-mail : juku@shinozemi.com / TEL : (088)655-2131(088)655-2131
悪天候の際は、授業開始時刻より二時間ほど前にはサイト上に告知を出しますので、かならずサイトで確認してください。
小・中・高の全学年で
授業体験できます!!

2018年度の時間割

高1生 本部教室 西須賀
中1生 本部教室 西須賀
小学生 本部教室 (初級Advanced) 西須賀
他の学年も開講中! まずはお問い合わせください。
juku@shinozemi.com / (088)655-2131(088)655-2131

高1生 随時、授業体験できます!


時間割や科目など、まずはお問い合わせください。
juku@shinozemi.com / (088)655-2131(088)655-2131

2018年度 開講クラス一覧

時間割や開講科目など
気軽にお問い合わせください

■ 本部教室
小学生、中1生~中3生
高1生~高3生
■ 西須賀教室
小学生、中1生、高1生~高3生

2018年度の合格実績(3/10現在)
【国公立大学】 京都大学(経済) 大阪大学(経済) 首都大学東京(経) 大阪府立大学(生命環境) 岡山大学(教育・中学) 岡山大学(法) 宇都宮大学(地域デザ) 愛媛大学(農) 山口大学(工) 北見工業大学(工) 徳島大学(医・医) 徳島大学(医・医) 徳島大学(医・医) 徳島大学(薬) 徳島大学(薬) 徳島大学(薬) 徳島大学(医・看護) 徳島大学(理工) 徳島大学(理工) 徳島大学(理工) 徳島大学(総) 徳島大学(総)

【私立大学】 上智大学(経) 立命館大学(法) 関西学院大学(理工) 関西学院大学(法) 関西学院大学(商) 京都薬科大学(薬) 京都女子大学(英文) 名城大学(法) 近畿大学(経営) 龍谷大学(文) 松山大学(人文)
2017年度の合格実績
【国公立大学】 東京大学(理Ⅲ) 一橋大学(商) 大阪大学(医・保健) 大阪大学(医・保健) 神戸大学(経) 奈良女子大学(生活環境) 奈良女子大学(生活環境) 静岡大学(人文社会) 岡山大学(工) 高知大学(農林海洋) 徳島大学(薬) 徳島大学(医・放射線) 徳島大学(理工) 徳島大学(理工) 徳島大学(理工) 徳島大学(理工) 徳島大学(総) 徳島大学(生物資源) 徳島大学(生物資源) 徳島大学(生物資源) 鳴門教育大学(教育) 鳴門教育大学(教育)

【私立大学】 慶應義塾大学(経) 慶應義塾大学(法) 早稲田大学(政経) 早稲田大学(法) 明治大学(農) 武蔵野美術大学(造形) 芝浦工業大学(工) 同志社大学(生命医科) 立命館大学(生命科学) 京都女子大学(現代社会) 関西学院大学(経済) 関西学院大学(理工) 近畿大学(総合社会) 龍谷大学(政策)
2018合格実績 京都大学経済学部合格!! 大阪大学経済学部合格!! 徳島大学医学部医学科3名合格!!(3月10日現在)
2018センター試験 英語 (筆記) 塾内平均145.7点 (1月18日現在)
東京大学理科三類 過去通算5名合格!!
あなた篠ゼミ 実力UP↑↑基礎力養成から
新校舎
ゼミナール通信
補講スケジュールや、お知らせの確認 !!
塾の紹介  ■ 各種申込
開講クラス一覧や、スタッフ紹介など
合格実績 / 合格体験記
集まれ卒業生集まれ卒業生  ☞ 今月の写真今月の写真
「集まれ卒業生」「今月の写真」が正常に表示されないときは@shinozemi_jukuからアクセスお願いします。
新聞広告
合格体験記
東京大学文科一類に合格した増田くん

増田くん東京大学文科一類に合格した、増田です。先に断っておきますが、僕はここで、具体的な勉強方法を列挙したりはしません。その理由はもし機会が別にあれば、その時にしたいと思います。さて、僕は篠原ゼミナールに小学6年のときに入校しました。2年飛び級させていただいていたので、周りには常に年上の先輩がいました。緊張しなかったというと、それは嘘になります。けれど、それからの7年間、一度もサボることなく、楽しくゼミナールに通うことができたのは、篠原先生がいらっしゃったからでした。これを読んでくださっている皆さんもご存知の通り、篠原先生の授業は常に知的刺激にあふれ、時折織り交ぜられるユーモアが場の空気を、ちょうどよい感じに「勉強の空間」にしてくれます。特に和訳になると、先生が直接点数をつけて下さるため、気合が入ったのを記憶しています。この単語はどの言葉を使って訳したら良いだろうか、ちゃんと文章構造を理解しているとアピールするにはどうしようか、などと‥(全文を表示)


香川大医学部看護学科に合格した西尾さん

私は高校1年生の時から3年間篠原ゼミナール西須賀教室でお世話になりました。篠ゼミ(特に西須賀教室)は本当にアットホームで、週4回毎日かようのがとても楽しかったです!そんな受験生活の1週間を振り返ってみたいと思います。火曜日 8人という少人数のせいか休み時間はとにかくにぎやかです。そんな時松本先生の、タイミングを見切った「はじめるよー」の一言で私たちはすばやく切り替えることが出来ました。一人一人の理解度を確認しながら丁寧に指導してくださる松本先生の数学の授業は、優しさいっぱいで分かりやすかったです。水曜日 島田先生の英語の授業。ホワイトボードいっぱいに書かれた解説を見ながら、文の構造や単語の知識をどんどん増やすことが出来ました。優しく褒め上手でみんな何度も励ましてもらったと思います‥(全文を表示)

大阪大学医学部保健学科に合格した福山さん

福山くん私は高校1年生から3年間篠原ゼミナールでお世話になりました。私は英語と数学を受講していました。英語は、高1のとき、ほとんど英単語や文法が身についていない状態で、篠原先生に当てられても答えられないことの方が多く、英文を訳すのが本当に嫌で大の苦手でした(笑)。知識がなかったので授業についていくのはとても大変でした。しかし、高2から英語をきちんと勉強しはじめたこともあり、高3からUTクラスというハイレベルなクラスに参加させていただくようになりました。UTクラスでは大学の過去問だけでなく、それよりも難しい長文を口頭で訳していきました。これがとても大変だったのですが、英語の力が大変鍛えられたと思います。数学は、学校の先生の授業が分かりにくい!と感じるほど分かりやすく、公式などすぐに定着させることができました。奥野先生は分からない所を1人1人に教えてくださり、授業中に配ってくださるプリントをこなしていくのが楽しかったです。高校に入るまでは数学がいちばん苦手でしたが、先生のおかげで高校数学が苦でなく、むしろ得意で好きな科目になり‥(全文を表示)

鳴門教育大学に合格した蟻井さん

私は中学一年生の頃から篠原ゼミナールにお世話になっていました。ずっと英語に苦手意識があったのですが、篠原先生の丁寧な指導のおかげで克服できました。「イディオムシリーズ」は何度でも繰り返してくださり、熟語力が不足している私でも、多くのイディオムを覚えることが出来ました。授業はとてもおもしろくて、アットホームな雰囲気が楽しかったです。また、国語の授業では、最終的に2人という少人数になってからも佐藤先生が明るく丁寧に古典の実践問題を指導してくださいました。センター試験までの期間、お世話になった数学の奥野先生も、親しみが持てる雰囲気とハイテンションの授業がとても楽しく‥(全文を表示)

東京大学理科三類に合格した近藤くん

近藤くん篠原ゼミナールには高校一年の頃から通っていました。英語は中学時代の唯一の得意科目で力を伸ばそうと思い、また友達が通っていて飛び級が出来ることに魅力を感じて入りました。篠原では様々な語彙やイディオムを授業中に覚えられたので後に単語帳をガッツリ覚えるということをせずに済みました。また英語を正確に読む力は篠原先生が和訳をみて点数を付けてくれることにより競争心を煽られて力がついたと思います。そして、僕が篠原ゼミナールに最後まで通っていた理由は篠原ゼミナールのアットホームさにあったと思います。先生方は優しくとても話しやすいです。自習室もよく利用しましたし‥(全文を表示)


徳島大学医学科に合格した高原さん

高原さん私は中1冬から6年間、篠原ゼミナールでお世話になっていました。よく、受験は体力勝負といわれますが、私は精神力勝負だと思っています。というのは、受験とは常に、自分の弱さと戦い続けるものだからです。篠ゼミでは、高い志の仲間や先生方に励まされ、最後まで粘ることができました。皆さんもぜひ、高3の受験終了まで篠ゼミみ通い、頑張って受験を乗り越えてほしいと思います。ここで、せっかく合格体験記を書く機会を与えてくださったので、私はこの1年で得た勉強法や感じたことなどをⅰ)自主学習 ⅱ)篠ゼミについて に分けてお伝えしようと思います。このなかでいいなと思うことがあれば取り入れてみてください・・(全文を表示)

岡山大学医学部保健学科に合格したくん

僕は、岡山大学医学部保健学科に合格した乾です。篠原ゼミナールには、高校2年生の秋から、数学と英語の授業に通わせていただきました。英語の授業では、基礎的な文法や、熟語から難しめの解釈の問題まで広く教えていただき、基礎から読解の広い力がつきました。また、覚えにくい単語や熟語が登場した時に、類義語を上げて説明してくださる篠原先生のおかげで語彙力も強くなりました。数学の授業では奥野先生のくだけた、わかりやすい説明で、教科書を読んでも意味がわからなかったところでも、苦労することなく理解することができました‥(全文を表示)

神戸大学発達科学科に合格した上地くん

上地くん中3の9月に、僕は篠ゼミに入塾した。最初のうちは文字を書くスピードにさえも授業についてゆけなかった。しかし、徹底的な文法の反復演習やテスト形式の長文読解を繰り返すうちにだんだん授業にもついてゆけるようになり、中学を卒業するまでには英語は波にのることができた。その勢いのまま篠ゼミを軸に高1は文法の基礎固め、高2は単・熟語、文法の仕上げ、構文・英文解釈などに着手し、高2の終わり頃には英語は偏差値70以上がアベレージ、一度は80も超えるくらいのものになっていた。高3では国語的な要素につまずき、ハイレベルな長文解釈などは伸び悩みもしたが、高2の後半にやや無理を言って飛び級させてもらった際の経緯や、高3のUクラスでハイレベルな仲間達から受けた刺激に鼓舞されて最後まで受験をやり通すことができた。センターの物理で失敗した僕は、ほとんど得点が見込めない国語の配点が高い神戸に出願することに少し戸惑いも感じたが、僕が志望していた発達科は英語の占める割合も高かったため、二次試験に自信をもって挑むことができた。また配点が低かったとはいえ英語と同様、中3の9月からお世話になった奥野先生の要点を突く数学のおかげで英・国の試験にゆとりが持てたことも勝因の一つだ。僕が高校時代に最も努力と時間を潰したのは青チャートの例題の反復演習で、奥野先生の授業と絡み合いが上手くいき数学はかなり上達した。皆さんも問題の核心を見抜く力に長ける奥野先生の下で切磋琢磨し、志望校を母校にして欲しい‥(全文を表示)
▲上へ
集合
随時生徒募集中!
詳細は (088)655-2131(088)655-2131 または juku@shinozemi.com まで。