合格実績


京都教育大学教育学部に合格した小川くんの合格体験記です。

 僕は中1のころから篠原ゼミナールで6年間お世話になりました。篠ゼミに通い始めた頃、僕は英語がとても苦手でした。でも篠原先生や大森先生の授業を受けるたびに、英語がだんだん楽しくなってきました。英語が楽しくなったおかげで、自分ですすんで勉強をするようになり、センター試験では目標点数をとることができました。
 高校に入った頃、得意だった数学が全くできなくなり、何をどう勉強すればいいのか分からなくなった時期があるのですが、とりあえず授業から頑張ろうと思い、奥野先生の数学の授業を真面目に受けると、悩んでいた問題がこんな簡単なことだったんだと思うことができるようになりました。結果、数学を得意教科に復活させることができ、得点源にすることができました。
 自分の経験から間違いなく言えることは、この塾の先生は皆すばらしく、真剣に授業を受けることで絶対に授業を理解し、自分のものにすることができるということです。
 他にも、この塾はすごくアットホームな雰囲気で、勉強をするにはもってこいの場所です。
 自分が自習をしている時に、分からない問題を先生に質問すれば適切な解答やアドバイスがもらえるし、何をすればいいか分からない時は、自分にとって要復習の分野のプリントをくれたり、勉強をするのを様々な点で支えていただきました。受験生になるとしなければならないことも増え、色々大変なこともあると思いますが、粘り強く頑張って第一志望に合格してください!!最後になりましたが、篠原ゼミナールの皆さんありがとうございました。

鳴門教育大学に合格した鈴江さんの合格体験記です。

 私が篠原ゼミナールに通い始めたのは、高1の終盤の頃です。学校のみの勉強では厳しくなり、塾を探していた時に、友達に誘われたのがきっかけでした。初めて塾に来た時、授業についていけるのかなどの不安要素が多々あったのですが、アットホームな雰囲気と、先生方の優しく、面白い授業のおかげで楽しく勉強することができました。
 英語は、基礎的なものから、難しい長文まで幅広くしてくださり、バランスよくレベルアップできました。英訳の時は、先生が1人1人の答えを見て採点してくださったので、「次はもっと良い点をとろう!」と勉強の励みにもなりました。数学は、若干の苦手意識があったのですが、奥野先生が丁寧に分かりやすく、時にはネタを挟みながら(笑)教えてくださったので、今では好きな教科の1つです!
 また、受験期間には、家での勉強習慣がなかった私にとって、落ち着いて勉強できる自習室はとても重宝しました。
 部活のことばかり考えていた私がまじめに勉強し、無事大学に合格できたのは篠ゼミのおかげといっても過言ではないでしょう。塾長はじめ、お世話になった先生方、本当にありがとうございました。

岡山大学工学部に合格した藤木くん 合格体験記です。

 僕は、高校2年の8月から篠原ゼミナールに入りました。受講していた英語と国語は本当に苦手で、入るまで自分ではほとんど勉強していない状態でした。しかし、入ってからは知らないイディオムや古語がどんどん出てきて、勉強意欲がわいてきました。また、篠原先生と佐藤先生の和やかな雰囲気の授業はとてもなじみやすく、楽しく受けることが出来ました。そのおかげで、英語と国語の成績は上がりました。また、僕は家ではあまり勉強に集中できないので、夜遅くまで開いている自習室には毎日のように通っていました。集中できる時間がかなり増えたと思います。受験勉強はとてもつらく、ストレスもたまりましたが、塾のおかげで乗り切れました。今ではもう少し早く篠原ゼミナールに入ればよかったと思います。

徳島大学薬学部に合格した近藤くんの合格体験記です。

 僕は、高校1年生のときから篠原ゼミナールにお世話になりました。
 英語では塾長に英単語・熟語を反復していただいたおかげで、効率よく覚えられました。
 Uクラスに入ると、周りとの差を感じとてもつらい時期でしたが、最後までやりきると、よい思い出となっています。
 数学では、奥野先生の分かりやすい授業で理解しやすかったです。授業外でも質問に丁寧に応じてくださいました。
 受験期はとてもしんだいです。何度も逃げ出したいと思いました。しかし僕は、他人を凌駕する思いでとりくみました。その時支えとなっていたのは、先生からの「その1点をしぼりだせ!」という言葉です。何も分からなくても、諦めず何か書いてみました。そのおかげかどうか分かりませんが、7倍という倍率を勝ち抜きました。
 受験生の皆さん、とりあえず粘ってみてください。後から結果がついてきます。
 最後に、塾の皆さん、今までありがとうございました。

慶應義塾大学環境情報学部に合格した玉置くんの合格体験記です。

 篠原ゼミナールには高1からはいりました。僕は篠原先生と布村先生と西田先生に教えてもらいました。
 篠原先生の授業はとても分かりやすく、そしてなによりとても笑いが飛び交う楽しい雰囲気の中で英語を学べることができ、篠原先生の授業を受け始めてからは英語が以前よりも好きになり得意になりました。篠原先生には授業だけでなく、個人的に添削を頼んでとてもお世話になりました。志望校の大学の傾向に似ている他の大学の過去問を用意してもらい丁寧に指導していただきました。
 布村先生には僕の成績がのびなくてとてもスパルタの授業をしていただきました(笑) 布村先生はセンター本番の日にも会場前にきていただいたりととても励ましになりました。西田先生はずっとセンター対策をしてもらいセンターの傾向をすべて教えてもらい、それが本番でとてもためになりました。とても親しみやすく明るい先生で話をしているととてもリラックスができて気分転換になりいつもご迷惑をかけて申し訳なかったです。
 あと、篠原ゼミナールでの休み時間はとてもアットホームで、休憩場所では先生と話したり、他校の子と話したりと楽しかったです。休憩時間にも授業をとっていないのに奥野先生には苦手な分野の数学のプリントをいただいて添削をしていただいたこともあり本当に感謝しています。
 最後に、篠原ゼミナールでお世話になった篠原先生、奥野先生、布村先生、小林さん、住友さん、岡田さんなどたくさんの人にお世話になりました。僕は、篠原ゼミナールに行かなかったらこの合格はなかったと思います。本当にありがとうございました。

早稲田大学国際教養学部に合格した西木さんの合格体験記です。

 私は高校3年間、篠ゼミで英語を勉強しました。篠原先生の解釈の授業は、文法や構文の復習になっただけでなく、困ったときの上手い訳し方なども身についてとても役立ちました。特に、高3の時のUクラスの授業では解釈がメインでした。読むジャンルは様々で難易度も高くて、ハイレベルな授業でしたがずいぶん鍛えられたと思います(笑) また、篠原先生が授業の合間にしてくださる雑談や、先生や友達と交わす何気ない会話がいつも楽しみでした。高校時代、英語が私の一番の得意教科だったのは、篠原先生、篠ゼミのおかげです。本当にありがとうございました。

中央大学商学部・岡山大学経済学部に合格した石津くんの合格体験記です。

 僕は篠原ゼミナールに高一のときから通っていました。篠原ゼミナールでの授業では単語や熟語でも篠原先生が工夫して教えてくれたり、長文解釈は下線部訳を添削したくれたりと、英語力の確かなスキルアップが感じられました。篠原先生自身がとても気さくな方でいい意味でのびのびと授業が受けられ、集中して学ぶことができました。高三のときに入ったUクラスでの授業の中で長文をいくつも読んでいて思ったことは、基本的な単語は単語帳でもいいのですが、そのほかたくさんの単語は長文を読んでいく中で覚えていったらいいということです。単語だけ覚えても使えなければ意味がありません。実際に長文の中でどのように使われているのかということも含めて学んでいく、生きた単語を読むことで、単語をより自分のものにできると思います。とにかくたくさんの文章を読むことが大切です!また英語の文章は自分の世界を広げることができます。知らなかったことが知れる楽しみがあります。面接で役立ったりするかも。。。笑 僕は篠原ゼミナールで英語を学んで本当によかったと思います。楽しく学べて英語をますます好きになることが出来ましたし、英語の力も上がったと自信を持って言えます。三年間ありがとうございました!

大手前大学に合格した天羽くんの合格体験記です。

 僕が篠ゼミに入ったのは中2の4月でした。それまで塾に行ったことはなく、入る前はあまり塾に対して良いイメージを持っていませんでした。しかし、塾長のおもしろい話や学校では絶対に教えないであろうちょっとかわった奥野先生の公式の覚え方を学んでいくうちに、塾に行くのが楽しくなり、始めの低かった英語の点数も上がってきました。
 高校生になると、吹奏楽部の練習が増えて、コンクールや定期演奏会まであと2ヶ月をきってしまうと、練習がハードになり、途中で抜け出すことができず、塾に行けないことが多くなってしまいました。親にも「一度、塾をやめてもいいよ」と言われたこともありました。ですが、この篠ゼミをやめようと思ったことはありませんでした。なぜなら、この塾の授業スタイルがとても好きで、少しでも受けていたいと思ったからです。高3になると今までやってこなかった分を取り戻すのが大変でした。今思えば、もっと早くやっておくべきだったと思いましたが、少しずつ基礎から振り返っていき、大学に進学することができました。
 今まで塾長やその他の先生たちには5年間お世話になりました。大学に進学したらこれまでの経験から習ったところをすぐ振り返るようにしたいと思います。

関西学院大学理工学部に合格した福原くんの合格体験記です。

 僕は高校1年の時に篠原ゼミナールに入塾しました。英数国を受けていました。最初は授業が速く、ついていけるのか、部活をしている自分でもいけるのかと心配もありましたが、段々慣れることができ、塾の友達と共に学力を向上することができました。
 授業では深い所まで学ぶことができ、英語や数学が好きな教科となっていました。
 休み時間や授業の合間など塾の友達と話をしたり、冬に近づくにつれ大学や勉強の話が増えたりと、仲間だなあと感じやる気も増えました。ながく話してしまうこともありましたが、勉強に関する情報も多く入りました。
 篠原ゼミナールで英数国と基礎から応用までの幅広い内容を学ぶことができました。高校に入り、勉強の心配をしていましたが、勉強することへの抵抗感なども取り除いてくれました。僕はこの塾の雰囲気や授業がとても居心地がよく自習室も使用していました。とても勉強しやすく、多くのことを学べる篠原ゼミナールでよかったと思いました。
 3年間迷惑をかけたり、授業を教えていただいたり、ありがとうございました。これからこの塾で学んだ知識を活かしていきたいです。お世話になりました。
▲上へ